NTTトラベルサービス

お知らせ(News)



【ケニア】プラスチックバック(ビニール袋)の所持・使用禁止に

以前よりケニアでは、環境保護法の一環として「プラスチックバック」(ビニール袋)の使用について国会で議論されておりましたが、この度、2017年8月28日(月)より、ケニアではプラスチックバック(ビニール袋)の所持が違法になりました。

これにより、スーパーマーケットのレジ袋等を所持していると罰せられてしまいます。

これは外国人にも適用されます。

見える形での所持はもちろんのこと、バック内など見えないところでの使用していても違法とのこと。

見えないからといってバックの中でこっそり使用していると、空港でのポリスによる嫌がらせ等の恰好の餌食になってしまうことが予想されます。

罰則は、最高で400万ケニアシリング、または4年以上の懲役となる、と規定されているそうです。

今後、ケニアへのご旅行をご予定の方は、使い捨てのプラスチックバック(ビニール袋)の持ち込みは法律違反になりますので、くれぐれも持ち込まないよう、ご注意ください。

〔詳細〕
*National Environment Management Authority(NEMA)
*Dayly Nation


情報提供:日本海外ツアーオペレーター協会

お知らせ一覧に戻る