NTTトラベルサービス

お知らせ(News)



【タイ】加熱式タバコ(アイコス等)禁止条例について[実際に逮捕者も!]

タイで加熱式タバコを吸った喫煙者が実際に逮捕されるケースが出ておりますので、ご注意下さい。
 

  タイでは、加熱式タバコ(アイコス等)の禁止条例が、タイ商務省からの発令により、2014年12月27日よりスタートしております。
 
最近まで警察のチェックもほとんどなく、そういった発令があったこと自体、知られておりませんでしたが、先月頃からタイ人や外国人が逮捕され始め、今、少しずつ注目されてきております。

禁止条例の概要は「輸入禁止」、「販売禁止」、「提供禁止」となります。
商売のための持ち込みだけでなく、本人の利用も禁止という解釈です。
電子タバコではなく「加熱式タバコ」だから大丈夫じゃないかと警察に掛け合っても無理とお考え願います。
なお、罰金額は購入価格の5倍という規則になっておりますが、実際にはケースバイケースと思われます。
(5,000~10,000バーツの罰金という情報もあります。)
逮捕され、刑務所行きの可能性もあります。

現状、間違いなく申し上げられることは、タイにアイコス等を持ち込まないことです。
タイへご旅行をご予定の「加熱式タバコ」愛好家の方は、十分ご注意ください。


情報提供:日本海外ツアーオペレーター協会

お知らせ一覧に戻る